« サービス 1 | トップページ | 西鉄バスの優しい運転手 »

通勤風景 2

通勤時間帯が同じだと
毎朝会う顔ぶれもほとんどが同じである
学生、社会人と
だから決まって降りるバス停も同じである
先だっての朝、ある社会人の女性の人が
眠りこんでいた。降りるバス停は
私と同じ所なのだが・・・?
完全に眠りこんでいる。
どうしようか?
どうしようかと思いながらも
声をかけてやる事も出来なかった
肩をたたいて起こしてやれば良かったのか?
悪い思いがしたが
でも本当にそこで降りるのだったのか?
その日は違っていたのか? 
今の世間、へたに声をかけて変体とか?
(特に私は人相が悪いのでね・・)
セクハラとか言われても困るし

皆さんならどうしましたか??

|

« サービス 1 | トップページ | 西鉄バスの優しい運転手 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198803/17424787

この記事へのトラックバック一覧です: 通勤風景 2:

« サービス 1 | トップページ | 西鉄バスの優しい運転手 »