« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

いよいよ明日まで

寒波到来という事で
昨日あたりから、強風がすごいですね
台風が近づいているみたいな感じですね
寒くて、何もしたくありませんね
でも、これが本当の冬なのかな・・?
温暖化で暖冬、暖冬って言われて
きましたからね
風邪等ひかないように注意して
よい新年をお迎え下さいね

2007年(平成19年)も
いよいよ明日までとなりましたね
月日の経つのは
やはり本当に早いですね

私のこの一年の大きな出来事といえば
やはり、ここ地元・出身地に戻って
来た事でしょうか
決断がいつたけど・・ 30年ぶりの
新しいスタートという事になりました

また このブログを立ち上げたのも
ほとんど同じ時季にあたります
たいしたブログではないのですが
このブログにご訪問頂いた
皆さん、ありがとうございました
来年も、少しずつ
つぶやき・コメント・日記を書き込んで
いこうと思いますので、宜しく
それでは、皆さんに
よい年がおとずれますように

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心を入れかえて

グッドウイルのニュース見ました
事業停止という事ですが
いつかはまた
そうなるとは思っていましたが・・
早かったですね!
私も以前、派遣・請負の会社の営業所で
働いていましたが
そりゃーもうひどいものでした
法令なんて「そんなの関係ねえ」
って感じでしたから
常務が「何か問題があって、見つかったら
指摘されたら、その時対処すればいいと
営業所長に指示していたくらいですからね

派遣・請負の会社はどこも似たようなものです
又各事業所の責任者が
一日中事務所でおしゃべりしているのも
常でしたから、ひどい管理者になると
営業所でトランプをして遊んでいましたものね

あるパートのおばちゃんが言ってましたが
「あいつは仕事の時はてれてれ、てれてれ
歩いているが、ジュースを買いに行く時は
走って行きよったよ」という、笑い話もあります

あと二日で年が変わります。
偽装・詐欺・法令違反を
やってきた人は、心を入れ替えて
新年を迎えて欲しいものです

でも彼等には、もう無理なのかな?・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマス

あなたは今でも
サンタクロースを信じていますか

幼い頃 見てた 小さな 小さな夢
今では 忘れてしまいがちだけど

ずっと夢を信じていたいね たとえ
つらい思いをして 悲しいときがあっても

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西鉄バスの優しい運転手

私の親友にバスの運転手さんがいる
路線は、私の通勤コースと同じである
彼はベテランでもあり
降りるお客に対して
歩道を走ってくる自転車があれば
声をかけ注意を促す
優しい運転手さんである
こういう優しい運転手さんを
各バス会社さんも沢山育てて欲しいな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

通勤風景 2

通勤時間帯が同じだと
毎朝会う顔ぶれもほとんどが同じである
学生、社会人と
だから決まって降りるバス停も同じである
先だっての朝、ある社会人の女性の人が
眠りこんでいた。降りるバス停は
私と同じ所なのだが・・・?
完全に眠りこんでいる。
どうしようか?
どうしようかと思いながらも
声をかけてやる事も出来なかった
肩をたたいて起こしてやれば良かったのか?
悪い思いがしたが
でも本当にそこで降りるのだったのか?
その日は違っていたのか? 
今の世間、へたに声をかけて変体とか?
(特に私は人相が悪いのでね・・)
セクハラとか言われても困るし

皆さんならどうしましたか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サービス 1

「他の店が泣いて悔しがるサービス」
人生で大切なことはすべて接客で教わる!
(知的生きかた文庫) (文庫)」

20071219

著者・香取貴信の単行本を
昼休みに読み終えた
サービスというものについて書かれた
ものであったが
なかなかいざ自分が現場にいたら
すぐに対応出来ただろうか?

ただディズニーランドには
行って見たくなったのは事実である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

QRコード

最近は、QRコードという
便利なものが出来て
それを読み取る事によって文字情報や
アクセスアドレスを表示する事が出来て
本当に便利になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログの更新

ブログの更新は、しない時は全くしないが

私は通勤はバスで早くても30分はかかる、
それで最近は、そのバスの中で
ブログのコメントをうっている事が多いい
それを一度パソコンに送り
公正して転記するという方法を取っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「偽」

今年の世相を反映した漢字に
「偽」という単語が選ばれた。

私の以前勤めていた会社も「偽装請負」
で有名になった会社である。
今はこれも「介護保険」で有名になった
グッドウイルの配下にはいっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脳梗塞って?どんな病気なの?

おふくろが6日の木曜日から入院した。
脳梗塞の疑いがあるという事で

11月末頃より
言葉のろれつがまわっていないような
事が時々あり
めいの看護婦に声をかけていたら
脳梗塞ではと言われ
姉が別用で病院に行った時に尋ねてもらったら
すぐに呼びなさいと言われ
検査したらMRに現れたという事で
二週間の検査入院となり
現在点滴を受けながら
いろいろな検査が行われているが
検査結果がいいといいのだが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボーナス

10日は、ボーナスが出ました。
今回は全くあてにしてなかっただけに・・・
少し収入が入り
自分の欲しい物でも何か買おうかな・・
でも、今欲しい物って・・・
これといって、特別にないような!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

えっー! しらないの

先々週だったっけ
ある会館の建物のトイレにいた時
小学生ぐらいの男の子が駆け込んできて
手を洗おうとして あれっ!
水の出し方がわからないでいる

別の男性が
「蛇口の下あたりに手を置くと
水が出てくるよ」と教えていた。

「えっー! しらないのかな?」
「こういう蛇口・水道は初めてなのか?」
確かに最近は、公共施設とか駅等は
蛇口の下に手を持っていくと
センサーが反応して、水が一定量流れる
機種(システム)に変わってはいるが・・・
家庭や学校は蛇口をひねる
タイプだからだろうか・・・

以前、私も一度
水の出し方がわからない建物があった。
九州大学の筑紫キャンパスの建物である。
蛇口をひねるタイプでもなく
(蛇口はついていない)
センサー反応タイプでもない
(センサーがみあたらない)
結局は、洗面台の下にペダルがあり
それを踏むと水が流れる仕組みになっていた。
全く閉口した。

手話で「水」という表現に
蛇口をひねる状態を表すものがあるが
この手話も時代とともに
変化していくのだろうか・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »