« ナレーター | トップページ | カロリ »

通勤風景 大ニュース

丁度、ここに載るであったろう内容を
朝のバスの中で書いていた時に
その事件は起きた えっ痴漢!!

昨日11日の朝の事である
バスが三萩野という停留所に着いた時だった
女子高生が、運転手に「触られたので警察に
連絡して欲しい」と訴えたらしい
それで警察に連絡を取りますからと
私達関係のない者は
後のバスに乗り換える事に
触った男(50から60歳ぐらいだろうか?)
あたっただけだと主張(言い訳)を
しているようではあったが
「今日だけではないという」
女子高生の主張で・・・

その後、どうなったのか真相は解らないが?
以前、行列の出来る法律相談所で
このようなテーマで放送されていた時
「犯人でないなら 無実なら 
逃げた方がいい」と
説明がされていたのが頭に浮かんだ

今回も逃げようと思えば
いくらでも逃げられたはずだが
その男が毎朝通勤で使っていたのなら
顔はすでに覚えられているはず
(私はいつも乗車してからは
平和通という停留所で降りるので
後方の席へ陣取るので
顔までは記憶がなかった)
又今後も使うかも・・・と
判断したかは定かではないが?
一度うまくいき
味をしめて何度もやっていたか等々は
解らないが、観念したのだろうか???

まさか、自分の身の回りで
こんな事件が起こるとは
今まで新聞やニュースの上だけの事
だと思っていたのに
自分の目の前で起こると
背筋に何かが走るのを感じたし
その男が凶暴でなくて良かったと思った
(小心者かな・・?) それと同時に
今までは、私ももう年寄りなので
女性の席の隣でも空いていたら
すぐに腰を下ろしていたが
少し躊躇を感じるようになるかも
首都圏で女性車輌というのが
できるのも、解るような気がした

|

« ナレーター | トップページ | カロリ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198803/41805904

この記事へのトラックバック一覧です: 通勤風景 大ニュース:

« ナレーター | トップページ | カロリ »