« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

『ラブレター』

TBSテレビ愛の劇場40周年記念番組
2008年11月24日(月)スタート
毎週月~金曜日ひる1:00から

舞台は美しい瀬戸内の島・小豆島。
施設で育てられ小豆島へやってきた
聴覚障害のある少女・美波が
里親や一生の友人、初恋の人・海司と出会い
成長していく15年間を描く
美しく切ないラブストーリー

また、このドラマの
ひとつのポイントとなるのが手話
ろう者にとってかかせない手話は
喜び・悲しみ・怒りといったすべての
感情を手で表現する。言葉にできない想いも
手話だからこそ伝えられる、というところが
手話の魅力でもある。出演者はその手話を
撮影開始の数ヶ月前から猛特訓
今では日常会話も手話でやり取りが
できるほどにまで上達した

http://lovelett.seesaa.net/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

エスコートゾーン

ブログ更新ご無沙汰しています
さて今日はエスコートゾーンについてですが
北九州市小倉北区の西小倉に設置された
エスコートゾーンに行ってみました
きれいに出来ていました。以下写真

Photo

でも北九州市にたったの2箇所なんですよ
少ないと思いませんか?
勿論、数の問題ではないのですが・・
設置していない所は安全だとでも
北九州市の方は思っているのですかね?
何を基準に設置を考えているのか
疑問に思わざるをえません??

そもそも西小倉に設置された理由というのは
以前の東部(障害者)福祉会館
(現 小倉北区生涯学習センター)ですか
そこをまだ障害者団体が利用している
からにすぎないのでしょうか??
行政の設置してあげたが
みえみえのようにも思いますが
確かに、そのような福祉会館の
そばには必要かもしれませんが・・
エスコートゾーン=視覚障害者の安全の為
と私は思うのですが
それなら設置されていない所は
安全なのでしょうかね??
そうではありませんよね・・・

横断歩道の長さも市道・県道・国道
また車線数(2車線・4車線・6車線)
中央分離帯に草花・樹木があったり
高速道路の橋脚があったり等で
本当にまちまちです
西小倉の場合は片側2車線の4車線ですが
比較的短く感じます

小倉北区の大手町交差点
(厚生年金会館そば)は
高速道路の橋脚が入り
本当に長く感じます。というか、長いです
こういう所にこそ是非必要だと私は思いますが・・
一度、福祉部長さんとか
市長さんとかに、目隠しをして
渡ってもらうといいと思いますけど・・

誰かが、事故にあって、
社会的に問題にならないとやはり
行政は動かないのでしょうかね??
会長さん、館長さん、みなさんどう思われますか??

| | コメント (1) | トラックバック (0)

待ちどおしい東急ハンズ

生活雑貨大手の東急ハンズが
2011年の春にリニューアルする
新博多駅ビル(地上11階/地下3階)
新博多駅ビルに凖核店舗として
出店が決まりましたね
雑貨好きの人は誰もが知ってる
この「東急ハンズ」ですが
九州では知らない人も多いと思います
なぜなら今回が初の九州上陸となるからです
ありとあらゆる雑貨、おもちゃ、日用品、
文具、工具、スポーツ用品等々
その品揃えは他のお店が
マネできないスケールです
私も昔、関西でこの東急ハンズに入った時
ワンフロアに揃っている
品数には驚いたぐらいですからね!
博多にできると聞いて本当に嬉しいし
待ちどおしいですね
博多地区と天神地区の商戦も激化しそうですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関門トンネル

10月に入りましたね
さて関門トンネルが10月15日より
二ヶ月間、改修工事の為
全面通行止めになるらしいです
老朽化対策の
大規模リフレッシュ工事という事です
昭和33年3月に開通してから
丁度50年になりますからね・・・

尚、迂回路としての関門橋は
同期間・同区間は関門トンネルと同料金で
利用出来るとの事。(詳細は各HPで)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »