« ソーラー充電器 | トップページ | サンタクロース »

街を元気に 障害者の店     手作り雑貨など販売

11月30日新幹線0系が引退をした
この日に新しくスタートを切ったお店がある
それが、「一丁目の元気」

障害者達が働く北九州市内37カ所の
小規模作業所と障害福祉サービス事業所
などが加入しているNPO法人
北九州小規模連(岡崎務理事長)がこの日
アンテナショップ「一丁目の元気」を
小倉北区京町一丁目に開設した

れんが主体の外観に木目調の内装の
「ぬくもり」を感じさせる明るい店内で
「ここに来れば元気になれる」
という店を目指す。店は空き店舗を改装
障害者が作った木工品やアクセサリー
などの雑貨のほか、弁当やパン
クッキーなどの食料品も販売し
コーヒーやジュースなどで
一服できるコーナーも設けている

場所は京町一丁目で
小倉井筒屋本館からが近いですかね
勝山橋の一本北の橋「ときわ橋」の東側
魚町の西側になります
市民と障害者の交流が盛んになることを期待し
「『集いの場』になるよう運営していく」
との事ですが・・ でも
京町は魚町に比べ
通行人はガタッと減りますからね
そこらへんが心配ですね!

P1010004_3

|

« ソーラー充電器 | トップページ | サンタクロース »

福祉・障害者・ボランティア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198803/43328744

この記事へのトラックバック一覧です: 街を元気に 障害者の店     手作り雑貨など販売:

« ソーラー充電器 | トップページ | サンタクロース »