« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

小倉BQ食KING(結果)

門司港焼きカレーが全国区(B-1クラス)
と地元勢(Q-1クラス)を通じて総合優勝
し初代王者に輝いたという

B-1クラスは
<参加メニュー>
富士宮やきそば(静岡)
各務原キムチ鍋(岐阜)
久留米やきとり(福岡)
姫路おでん(兵庫)

岐阜県代表の各務原キムチ鍋が優勝
静岡県代表の富士宮やきそばが2位

Q―1クラスは
<参加メニュー>
小倉発祥焼うどん(北九州市)
門司港焼きカレー(同)
八幡ぎょうざ(同)
戸畑チャンポン(同)
小倉名物肉うどん(同)
関門タコの海峡ピザ(同)
めんバーガー(行橋市)
田川ホルモン鍋(田川市)
小浜ちゃんぽん(長崎県雲仙市)
佐伯ごまだしうどん(大分県佐伯市)
瓦そば(山口県下関市)

Q-1クラスは門司港焼きカレーが優勝
小倉発祥焼きうどんが2位

小倉北区まちづくり推進課によると
同広場は2日間で
約4万人の人出でにぎわったという

これから毎年開かれるのかな??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小倉BQ食KING

昨日、ウエル戸畑へ行く前に
昼食をどこで取ろうかと考え
勝山公園で開かれている
「小倉BQ食KING」で取る事にした

さすが昼食時間帯なのか
沢山の人達が並んでいる
食券を買う事にした(一食 300円)が
売り切れの出ているメニューもあるようだ
やはり食通も来ていて、味わってみたい
呼び声の高いグルメに客が集まるようだ

私は戸畑チャンポンと小倉発祥焼うどんの
券を購入した
(久留米やきとりが売り切れていたので)
各テントにもメニューによっては
長い列ができているが
10分から20分ぐらい並べばよいみたいだ

私は最初に戸畑チャンポンを味わった
戸畑のチャンポンが
有名だとは知らなかったが・・
一食(300円)という事もあり、量的には少ない
チャンポンとしては細麺であったが
味の方はというと
正直言っておいしいとは思わなかった
このような場なので流れ作業で
時間をかけないで調理している
からかもしれないが・・??
とにかく私は
皿うどんとチャンポンにはうるさいもので
厳しい点数をつけざるをえなかった

次に小倉発祥焼うどんを味わった
小倉に戻って来て間がないので
焼うどんが
小倉が発祥の地というのは知らなかった
味はまあまあ普通の味だったが
ソースが少し辛いなと私には感じた。
量がもう少し多かったら均等になるのか・・??
これも、人それぞれ辛好き・
甘好きがあるから仕方がない

二食を食べ終え
王冠で投票しなければいけないが
全部を味わったわけではないので、どうしょう?
戸畑チャンポンには、投票できそうにない
とりあえず一票は小倉発祥焼うどんへ
もう一つをどうしょうと、迷ったあげく
食してはいないが、小倉を応援する意味で
小倉名物肉うどんに投じてきた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅立ちの日に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロフト オープン

今日3月11日(水)
小倉駅前のコレット井筒屋6階に
暮らしの雑貨専門店ロフトが
待望の小倉デビューをした

会社帰りに少し寄ってみた
やはり、開店当日という事もあり
客は多い(特に女性客が多い)
レジにも沢山の客が並んでいる
今日買い物をしたら相当待たされるので止めた
しばらくして、落ち着いた頃に又来よう

店内の通路は広めにとってあるようだ
車椅子でも大丈夫だろう
落ち着いたら北九州の皆さんも
定額給付金を持って行ってみて下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

交通カード

九州もいよいよ交通カードが
電子マネーの時代に突入した

2008年10月19日にスタートしていた
nimoka=ニモカ(西日本鉄道株式会社)に
2009年3月1日から
SUGOKA=スゴカ(九州旅客鉄道株式会社)
そして2009年3月7日スタートした
HAYAKAKEN=はやかけん(福岡市営地下鉄)と
3種類であるが、来春からは
Suica=スイカ(東日本旅客鉄道株式会社)
も含め相互利用が始まる為
それぞれを保持する必要はなく
生活状況・環境に合わせて
ひとつに絞ればいいと思う
(勿論買い物カードとして利用する場合は
利用できる店舗がそれぞれ限られてくるが)

相互利用が始まると
JR駅まで西鉄で行き
JR九州に乗り福岡(博多)まで行き
市営地下鉄で福岡空港まで行き
飛行機で東京(羽田)へ行き
東京モノレールで浜松町まで出て
JR東日本に乗り換えるというコースが
飛行機(航空券)を除いて
一枚のカードで可能になる

一般の方には、本当に便利になるが
視覚に障害を持つ方々には、
まだまだ、利用のし易さの問題が
多々残っている。例えば
・タッチさせる部分・場所がわからない
・金額の残高が解らない
・障害者割引(半額)時の対応が可能か?
・チャージ機器の点字、及び音声対応は可能か?
・専用改札機までへの点字ブロックはあるのか?
・改札口の乗車(入場)口か降車(退場)口か?
 の区別、案内・チャイム
・従来型「併用機」とICカード「専用機」
 との区別の問題
・盲導犬を連れた人への開閉時間の問題
・その他等々である

ちなみに今回のカードの大きさ・型は全て
同じである為、触っただけではカードの
区別はつかないので
ユニバーサルにはほど遠い

皆さんは、どう思われますか?
上記問題の解決方法があれば
アドバイスをお願い致します。

Photo_6 Photo_7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

医療費控除

今朝、確定申告に行って(相談して)来た
会社の方で年末調整は終わっていたのだが
昨年度、白内障の手術等々をしたので
医療費が10万円を越えていた為
還付金があるかどうかが微妙な状態だった為だ
結果本当に少ないが
戻って来るとの事だったので手続きをした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »