« 6月6日はロールケーキの日 | トップページ | 癌の転移 »

命日

久々の書き込みである
おふくろが6月11日(木曜日)11時30分に
亡くなった。81歳であった
3年前の6月に大腸癌の手術をした為
それからちょうど3年である
私が2年前、ここ北九州市に戻って来た
大きな要因がこれであったが・・・
普通一般的に癌は、5年間持てば大丈夫と
言われていたが・・・叶わなかった
通院・抗がん剤投与・入院と続けて来て
最後の入院が5月12日からで
余命一ヶ月の母親であった
上の姉は、旦那をやはり癌で亡くしていた為
現実的であった
「現実を直視しろと言われた」
下の姉は奇跡が起こらないかと神頼み
手かざしの状況であった
私と言えば、何もしてやれない
無力さを痛感し落ち込むだけであった
「会わせたい人がいれば
会わせておいて下さい」
「今夜から、明日が山でしょう」
という医者の言葉であきらめていても
本当に奇跡が起こるなら
すがりたい気持ちであったが・・

あじさいが満開になり
雨の日には益々鮮やかさを増すであろう
紫陽花は私も大好きな花であるが
この花がおふくろの「命日」の
到来を知らせる花になってしまった

さて「命日」って意味、解りますか?
「命日」とは、その人が
人生の目的を達成した日と印されるという
おふくろは、
まだ長生きしたかったと言っていたが
たかが80歳ぐらいでと・・・
「今夜か明日が山です」と言われたが
おふくろはあえて「11日」を
自らの意志で選択したのだと思った
その日は自分の兄弟
長男の兄の命日でもあった

|

« 6月6日はロールケーキの日 | トップページ | 癌の転移 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198803/45464962

この記事へのトラックバック一覧です: 命日:

« 6月6日はロールケーキの日 | トップページ | 癌の転移 »