« 「空巣老人」 | トップページ | 戸畑チャンポン »

何を体験するの・・・?

小倉南区社会福祉協議会だより
(平成21年7月15日発行第87号)に
小倉南区ボランティアセンターだよりとして
「福祉のこころを有む福祉体験学習」の
記事が掲載されていた

小・中学校で福祉体験学習を行っています
体験学習では、車いす体験や手話・点字
体験等をとおして福祉のこころを有み
福祉の風土づくりを目指します。と書かれ
「手話」においては
手話ダンス体験の写真が掲載されている

これって何かおかしいのでは??
手話ダンス体験を通して聴覚障害者の事
気持ちが解るのであろうか?
手話ダンスをやるには
まず音楽を聞かなければならない
そもそも、ここからが間違っている
聴覚障害者(聾唖者)は
音楽を聞く事ができない
えっ! 体験、果して手話ダンスで何を
体験させようとしているのか疑問が残る

小倉南区社会福祉協議会職員・小倉南区
ボランティアセンター職員の大人への
まず啓蒙の方が必要であるように思うが
これこそ
天下りの人達が考えているのではと・・
上記2団体は聴覚障害者協会と協議して
この内容を決めたのであろうか?
最近は
ボランティアセンターが仕切っていて
各障害者団体の意向を聞かないという
意見も耳にするが・・・
皆さんは、この件をどう思われますか?

|

« 「空巣老人」 | トップページ | 戸畑チャンポン »

手話の会・聴覚障害者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198803/46327863

この記事へのトラックバック一覧です: 何を体験するの・・・?:

« 「空巣老人」 | トップページ | 戸畑チャンポン »