« 「ありがとうと言える政治」 | トップページ | まだ、暖かいのはないの? »

バスツアー

先月末に、夏期休暇を利用しての
二泊三日のバスツアーに参加しました
コースは姫路城、鳥取砂丘、境港(ゲゲゲ
の鬼太郎でおなじみの水木しげるロード)
足立美術館(日本庭園第一位)、出雲大社
石見銀山(産業遺産・世界遺産)
等のコースでした

初日は、姫路城(これも世界遺産に登録
されています。) 
又日本三大名城(名古屋城・熊本城
と並ぶに数えられています。)
他の二城にはすでに行った事がありましたが
やはり世界遺産として登録されるだけに
豪華さ雄大さは、ここが一番だと感じました

さて初日のホテルには、がっかりしました
ブルーリッジホテルというのですが
[神鍋高原に佇むリゾートホテル]
と言うだけに、設備等は
本当に良かったように思いますが
朝方、露天風呂に入った時に
蛙の死体が沈んでいるのには
びっくりしました
夜も入ったのですが、暗くて
気がつかなかったのかも・・??
又自動販売機のビールの値段の高い事
350ml缶で350円~400円だったかな・・
今は、離島でも
こんなにはしないと思いますが
「ぼったくり」(言葉が悪いが)と思いました
又メールのチエックをしょうと思い
携帯でPCのサーバーに接続しょうとしたが
圏外表示、これは、私の携帯が
ソフトバンクだったからかもしれないが
ドコモさんなら違うかもね
でも最近のホテルなら無料
・ワンコインで使える
パソコンを設置していますよね!
ビジネスホテルではないから
考えていないのかな?
等々で悪い印象ばかりでした

二日目は、まずが鳥取砂丘でした
やはり一度は見てみたいと思っていただけに
でも予想していたよりは、劣るかな・・
砂丘を出る頃に、雨になりましたが
次へのバスでの移動の最中に上がりました
私は雨男ではないから、大丈夫!
境港での昼食と水木しげるロード散策
水木しげるロードと呼ばれるように
地域・地区商店で街作りに取り組んでいる
姿がうかがえた
それから足立美術館、
ここは、全国803ヶ所の候補地の中から、
6年連続で「庭園日本一」に
選ばれた所でもあり
ミシュランでも「三つ星」の評価を得ている
世界が認めた庭園かもしれないが
ただ私は、お金さえかければ
これだけの庭園も・維持も可能であろうと
冷やかな目で見てきたが・・

そして最終日は、出雲大社と石見銀山
石見銀山は産業遺産・世界遺産として
ここ最近、2007年に登録されたものであり
まだまだ観光地としては整備が遅れている
ようであった。又観光バスの駐車場から
銀山遺跡の龍源寺間歩までは
かなりの距離もあり、お年寄りや
車いすの障害者等には厳しいかと思った
ここに来るのなら街道・町並みの散策も
含めて最低でも3時間は欲しいと思った

今年の24時間テレビでも
世界遺産を見て回る
というのをやっていたが
遺産にも、自然遺産や文化遺産等々あり
文化遺産は、改めてこれが
昔の人達が作り上げてきたもの
であるという事で
人間の偉大さを痛感する旅でもあった

|

« 「ありがとうと言える政治」 | トップページ | まだ、暖かいのはないの? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198803/46137570

この記事へのトラックバック一覧です: バスツアー:

« 「ありがとうと言える政治」 | トップページ | まだ、暖かいのはないの? »