« 上海旅行 上海の風5 | トップページ | 上海旅行 上海の風7 »

上海旅行 上海の風6

朝食はバイキングであった
ホテルなのでまともな物が食べられる
であろうと安心はしているが
おそるおそるとしか箸が進まない
あまり見た目で解らない物には手をつけず

さて上海万博へ行く日である
ガイドさんが会場近くの
地下鉄の駅まで送ってくれた
ここからは一人で行動である
入場ゲートへ行ってみた、もうただ
ただ人の多いばかりである
それもたった一地区の入場ゲートに
これだけの数がいるのだから・・・
私も9月になればと思い
日程をくんだのだけど
やはり同じような考えの方が
多かったようだ
今日は平日なのだが、中国人が多いようだ

入場でトラブルがあり
言葉が通じなかったので
かなりの時間を要した
荷物検査はいいのだが
空港なみにペットボトルまで制限している
後からガイドさんへ云うと
そういう時は、
中の物を飲んでみせるといいと言われ
ああなるほどと納得した
とにかく入場だけで疲れた・・・

私が回ったのが、
中国鉄道館と日本産業館と
生命陽光館に香港館だ
本当に会場内が広いので
移動だけでも大変だった

隠れ鉄ちゃんの私には
中国の鉄道技術にも興味があって
中国鉄道館に行った
中国高速鉄道「和諧号」の事が
中心のようである「和諧」=調和

*中国高速鉄道中国版新幹線「和諧号」の写真

Photo

日本産業館も私の感想では
あまりパッとするものではなかった
中国の方々も2~3時間待って、この内容では
がっかりしているのでは??
どのパビリオンも今や映像(3D)等で
見せる・視覚に訴えかけるものが
展示品より、多くなっているようである

*日本産業館建物の写真

Photo_2
産業館⇒簡体字中国語
又後で触れるかもしれませんが
日本の漢字も、このように
省けて簡単に書けるといいですね

生命陽光館は、万博では今回初めて設けられた
障害者の人をテーマにした展示館である
内容的には、こちらでやられている
福祉機器展等と、
あまり変わりばえはしなかったですね

*棚段を移動する車椅子の写真

1

天気もよすぎるし、足にまめができ
歩き疲れたので、早めに退場する事にした

南京東路へ移動し
ネットで紹介されていた
日本人経営で安心という
足つぼマッサージサロン「桃源郷 」
上海店へ出向いて
足つぼのマッサージだけをうけた
やはり日本の客も多いし
マッサージする方も
片言の日本語なら大丈夫なようである
私のとなりで受けていたのも
日本の女性であった
1時間88元(日本円にして1200円ぐらい)
・桃源郷の場所については
又別記で触れたいと思う

*桃源郷のビルの入口の看板の写真

Photo_3

|

« 上海旅行 上海の風5 | トップページ | 上海旅行 上海の風7 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ニイハオ?なるほど、やっぱし、聞くのと実際に観るのでは段違いなんですね!

投稿: 陽気な羊 | 2010年9月23日 (木) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198803/49502360

この記事へのトラックバック一覧です: 上海旅行 上海の風6:

« 上海旅行 上海の風5 | トップページ | 上海旅行 上海の風7 »