« みちのく物産展 | トップページ | 音声付きテレビ等 »

エスコートゾーン

さて第64回全国盲人福祉大会での
私の参加した分科会(バリアフリー)で
出ていたいくつかの事について触れていこう

 

○エスコートゾーン
松江市内を移動していて感じた事は
エスコートゾーンの多さである
大会の中でも話しがあったが
この島根県松江の権力者が
この視覚障害者運動に関わっていた成果であろうが
ただこのエスコートゾーンの設置の基準を
松江では、どこに置いていたのであろうか?
道路(車道)幅の短い所に設置されているものもある
又設置時期がかなり古いのか
頭がもうツルツルになり雨の日等には
滑りそうな場所もかなり多く見かけた
確かに道幅ではなく
盲人の方々が沢山利用する場所に
設置されるのがベストであろうが
最近は高速道路・都市高速が整備され
4車線6車線の中央分離帯にその橋桁が築かれ
(北九州市ではモノレールの橋脚)
横断歩道(道路幅)が本当に長く感じる場所も存在するが
この長い距離を、
どうやって真っ直ぐに渡っていけというのか?
全国的にエスコートゾーン設置の基準が必要であろう

|

« みちのく物産展 | トップページ | 音声付きテレビ等 »

視覚障害者・点字」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198803/52102196

この記事へのトラックバック一覧です: エスコートゾーン:

« みちのく物産展 | トップページ | 音声付きテレビ等 »