手話ダンス

手話ダンスYOU&I北九州の10周年発表会が
リバウォーク北九州芸術劇場であったので
行って来ました
10周年という事です。おめでとうございます

組織的にどんどん
大きくなっていっているみたいですね
やっている公民館等々の数も
増えているみたいですね
もう、手話の会さんとかに比べても
人数も多いのではと思いますよ

それに、地域との繋がりを持って
やっていっているみたいですし
この辺りは見習わなければいけませんね

でも、手話活動を長くやってきた私でも
個人的には、手話ダンスは
あまり好きではありませんが・・・
聴覚障害者の事をぬきにして
ボケ防止の為とかいう
考え方が強いからです

でも、それもそれなりに
認めなければいけないのかなと・・・

当日の写真撮影は禁止でしたので
北九州芸術劇場から
小倉城と桜を写した写真を
アップしておきます

P1010004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手話通訳者

一昨日あたりから
今回の震災の政府の公式発表・会見に
手話通訳が付くようになった
嬉しい限りであるが
やっとかという思いもある

先日のNZの地震の時に
警察の会見の時に手話通訳がついていたのに
刺激を受けたのかもしれないが・・

枠として挿入されてくる
手話通訳者の大きさ・位置は
各テレビ局によって
バラバラではあるみたいだが
まずは評価したいと思う
でも、今回の政府会見のように
時間が決まっている訳ではない
常時手話通訳者が
待機しているのであろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心の糸

NHK ドラマスペシャル 心の糸
「あなたは、私の"すべて"だった」
【放送予定】2010年11月27日(土)
午後9:00~10:13 [総合・デジタル総合]

耳の聞こえない人生のために
息子の人生に大きな期待を寄せる母。
母の人生を理解しつつもその束縛から逃れ
自分の道を進みたいと思う息子
強い絆のために、ぶつかり合う親子
激しい対立の末に訪れる自立の瞬間――
耳の聞こえない母・玲子と、その息子・
明人の純粋で激しくも深い
親子の絆と愛情を描きます。

http://www.nhk.or.jp/nagoya/ito/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みんなの手話の司会を

4月になった
各テレビ局で番組の改編が行われたが
NHK教育の「みんなの手話」の司会者を
あの息子さんが聴覚障害の
スピードの今井絵理子さんが
務めるようになったらしい
NHKも視聴率アップを狙った
改編なのかもしれないな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラマチックな結婚!

手話関係者なら、ご存知のろう者の
女優として活躍する忍足亜希子(39)が
結婚していたことが31日、分かった
11月11日に婚姻届を提出
今月28日に都内で挙式するという
忍足さん、おめでとうございます

(スポーツニッポン) 01月01日 06:05
http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/kfuln20100102006003.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何を体験するの・・・?

小倉南区社会福祉協議会だより
(平成21年7月15日発行第87号)に
小倉南区ボランティアセンターだよりとして
「福祉のこころを有む福祉体験学習」の
記事が掲載されていた

小・中学校で福祉体験学習を行っています
体験学習では、車いす体験や手話・点字
体験等をとおして福祉のこころを有み
福祉の風土づくりを目指します。と書かれ
「手話」においては
手話ダンス体験の写真が掲載されている

これって何かおかしいのでは??
手話ダンス体験を通して聴覚障害者の事
気持ちが解るのであろうか?
手話ダンスをやるには
まず音楽を聞かなければならない
そもそも、ここからが間違っている
聴覚障害者(聾唖者)は
音楽を聞く事ができない
えっ! 体験、果して手話ダンスで何を
体験させようとしているのか疑問が残る

小倉南区社会福祉協議会職員・小倉南区
ボランティアセンター職員の大人への
まず啓蒙の方が必要であるように思うが
これこそ
天下りの人達が考えているのではと・・
上記2団体は聴覚障害者協会と協議して
この内容を決めたのであろうか?
最近は
ボランティアセンターが仕切っていて
各障害者団体の意向を聞かないという
意見も耳にするが・・・
皆さんは、この件をどう思われますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆずり葉(2)

2009年4月8日(水)付
朝日新聞天声人語より転載(以下)

ユズリハという木をご存じだろうか
若葉が出そろったのを見届けて古い葉が
落ちることから、この名がついた
生命力を譲る、勢いを絶やさない縁起物として
祝い飾りにも使われる
▼全日本ろうあ連盟が、創立60周年の
記念映画「ゆずり葉」を作った
世代を超えて引き継がれる、ろう者差別との
闘いを、切ない恋や親子の愛を通して描いている。
6月から各地で上映会がある
▼主演の庄崎(崎は山へんに竒)隆志さんら
ろう者と、今井絵理子さんら健聴者の役者が
手話のセリフを使って演じた
聞こえず、話せない世界がどんなものか
健聴者の一見をお勧めしたい
早瀬憲太郎監督は「聞こえても聞こえなくても
楽しめる、新しい映像文化の可能性を
探った」という。自身もろう者だ
▼海外のテレビで「刑事コロンボ」を見た人が
言葉を解せぬもどかしさをぼやいていた
「犯人は分かるのに動機がちんぷんかんぷんだ」
と。字幕のない日本映画やテレビ番組も
ろう者には味気ないものだろう
▼外見で分かりにくい聴覚障害は
不便も実感しづらい
救急車を呼ぶのもメールかファクス
それも知人を介してと聞き、
ようやく深刻のほどに思いが至る
ろう者の権利や福祉を広げる運動は
文字通り命がけだった
▼今では、聞こえなくても車を運転でき
資格の壁も崩れてきた
薬剤師の先駆けとなったのは
早瀬監督の妻久美さんだ
聴覚に限らず、ハンディを負う人が
生きやすい社会は高齢者にも優しい
日本語の字幕を追いながら、ユズリハの営みを
一人でも多くに伝えたいと思った
 

http://saga-aiai.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-a7cd.html

ゆずり葉といえば
母の葬祭をお願いした「ベルコさん」の
マークがこの葉、だったような・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆずり葉 北九州上映会

全日本ろうあ連盟・創立60周年記念映画
「ゆずり葉」が上映されます
上映日時は、7月26日(日曜日)
11時~12時45分
14時~15時45分
会場は北九州芸術劇場中ホール
入場料 大人1200円(当日1500円)
   高校生以下800円(当日1000円)

先日小倉南支部の例会で
このPR(予告編)を見て頂き
内容の簡単な説明を行なった

http://www.jfd.or.jp/movie/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大丈夫かな?

豚インフルエンザが
思いもよらぬ拡がりをみせているようである
37度線が要注意の境であろうか??

兵庫県ですか?
兵庫県と言えば、確か今年の
全国手話通訳問題研究集会が
兵庫だったような・・・・

大丈夫だろうか?
まあ今回は参加を見合わせておこう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手話通訳

先日、熊本(阿蘇)からの帰り
基山パーキングにいた時
飛び越んできた連絡(手話通訳依頼)
先日、一度お断りをしていたが
「もし誰もいなかったら、再度考えます」
と言っていた手前
いろいろ話しをし、仕方なく受ける事にした
手話通訳なんて本当に
ここ10年??近くやっていないし
福岡県(北九州市)等の地名・地方の
手話を完全に覚えたわけでもない
なのに受けてしまい、やはり後で後悔した
この北九州市の新虹の会200人から会員がいて
いくら行事が重なっていたとはいえ
誰も出られる人がいないとは思わなかった
と言うか、反対に言うと
それだけ手話通訳を出来る人材が育って
いないと言う事が出来るのかもしれないな

「情報保障」は
してはいかないといけないけれど・・
手話ボランティアにそれが出来るのか?
もはや、手話の会では
通訳者を育てる事は、無理ではないのか?
全国手話通訳者問題研究会に
任せるべきではないのか・・
ふと、いろいろと考えてしまった

| | コメント (0) | トラックバック (0)